スポンサーリンク

誰でもホワイトニングができるの?

ホワイトニングは、基本的にどんな人でも可能です。

しかし、歯が白くなる効果には、個人差があります。

ホワイトニングをしようと考えているなら、歯医者さん行き、あなたがホワイトニングの適応症があるか診査をしてもらいましょう。

  • 笑った時にに綺麗な歯を見せたい
  • 結婚式の前に歯を白くしたい
  • 仕事柄、人前に出る機会が多いkら・・・
  • もっと綺麗になりたいから!

そんな願いを実現するために、ホワイトニングという方法があります。

ホワイトニングとは、ホワイトニング用の薬を歯の表面に塗ることで、色を落として、歯を白くする治療法です。ホワイトニングで使う薬の主な成分は、過酸化尿素、又は過酸化水素です。一般的に自宅でするホームホワイトニングと呼ばれるものは、過酸化尿素を使用しています。過酸化水素は取扱いが危険なので、歯科医院のオフィスホワイトニングで使用されるのが一般的です。

化学反応で歯を白くする

ホワイトニングの薬を歯の表面に塗ると、化学反応が起きます。この時の酸化還元反応といいます。水と酸素に分解され、酸素の分子が非常に不安定な状態で、他の物質と結びつこうとして、酸素が色素と結合します。酸素の分子と歯の表面の色素が結合して、歯の色が落ち白くなります。

これがホワイトニングの仕組みです。自宅でするホームホワイトニングも同じ仕組みです。

スポンサーリンク